蕎麦's blog

能登・七尾のさかなとして、能登&七尾の美味しい魚を紹介しようとブログを始めたけど、いつのまにか相当の蕎麦好きになってしまった。あまりに蕎麦の記事が増えてきたので、こちらに蕎麦のブログを作ってしまいました。ただいま、引っ越し中

石臼自家挽き蕎麦 亀屋@石川県かほく市

25軒目の記事は、2021年5月30日に石川県かほく市にある『石臼自家挽き蕎麦 亀屋』に行った際の記事です。

 

昼食をいただきにお邪魔しました。

津幡町に用向きがあったついでに、こちらのお店に伺いました。

昼時間を大幅に過ぎていましたが、こんなご時世なので、空いてて良いかなと思い、お店に入りました。

 

f:id:sakana770:20210524081402j:plain

 

先客は1組のようで、

座敷席に座っていましたが、

店員さんが反対側のテーブル席に案内してくれました。

最近では、こうした対応は、言わずもがなですね。

 

まずはメニューを見てと言うところですが、実は、わたし、もう決まっています。

4種類の蕎麦のうち、3種類を選ぶことができる「3色せいろ」です。

せいろ、玄挽き、白雪、変わり蕎麦、のうちから3種類を選ぶことができます。

 

伺ったとき、変わり蕎麦は抹茶の蕎麦だったので、せいろ、玄挽き、白雪、の3種類にしました。

私がすぐにメニューを決めたので、連れもどうやら、つられて一緒のようです(笑)

 

そば茶をいただきながら、5分ほど待ったでしょうか。

「3色せいろ」が運ばれてきました。

  

f:id:sakana770:20210524081533j:plain

 

まず、一目で言えるのは「きれいですねー」と言うことです。

蕎麦の盛付け、せいろ、器、どれも唾をのむ、美しさです。

それでは、順番に食べていきますか。

  

f:id:sakana770:20210524081709j:plain

 

まずは、白雪です。

真っ白すぎて、見た目に、本当に蕎麦なのか疑問です(笑)

言われなかったら、そうめんと勘違いしますねー。

(私だけかな)

 

次は、せいろです。

この蕎麦、喉ごし良しです。

香りはそんなに強くないですが、食べやすい蕎麦ではあります。

  

f:id:sakana770:20210524081606j:plain

 

次は、玄挽きです。

喉ごしも良しですが、蕎麦の風味があります。

個人的には、三つの蕎麦のなかで一番好きな蕎麦ですね。

 

3種類の食べ比べのせいろですが、それぞれの蕎麦に、そんなに大きな差は感じませんでした。

全体的に、食べやすさを重視したお蕎麦を提供しているんでしょうか。

量に満足できなかったので、大盛りにすればよかったかな。

 

最後にそば湯もいただいて、お会計をお願いし、お店を後にしました。

 

私たちがお店をでる頃にも、地元の方と思われる老夫婦や近所の会社員(歩いてきたので)が入ってきました。

結構、地元の方に愛されているお店なんですね。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。

 

 

【お店の情報】

店名:石臼自家挽き蕎麦 亀屋

住所:石川県かほく市白尾八6-1

電話:-

営業:11:30~14:00、17:00~19:30

休日:月曜日(水・金は夜営業なし)

 

f:id:sakana770:20210524081512j:plain

 

f:id:sakana770:20210524081625j:plain

 

f:id:sakana770:20210524081648j:plain

 

f:id:sakana770:20210524081731j:plain