蕎麦's blog

能登・七尾のさかなとして、能登&七尾の美味しい魚を紹介しようとブログを始めたけど、いつのまにか相当の蕎麦好きになってしまった。あまりに蕎麦の記事が増えてきたので、こちらに蕎麦のブログを作ってしまいました。ただいま、引っ越し中

そば処 梅林@福井県大野市

37軒目の記事は、2021年7月に福井県大野市にある『そば処 梅林』に行った際の記事です。

 夕食をいただきにお邪魔しました。

私のイメージは、大野町と言ったら蕎麦と★山ホルモンなので、今回は蕎麦を選択してこちらのお店に伺いました。

 

f:id:sakana770:20210728080551j:plain

 

お店に入り、

一人であることを伝えると、

カウンター席に案内されました。

 

まずは、瓶ビールを注文して、乾杯。

メニューを開くと、結構に品数があります。

蕎麦は〆にとっておいて、まずは、おでんを注文です。

 

f:id:sakana770:20210728080620j:plain

 

運ばれてきました。

糸こんにゃく&スジ2本です。

ここで意外だったのが、汁が思っていたより、黒かったことです。

てっきり、福井県は石川県より関西に近いので、汁が関西風でうすい色だとばかり思っていました。

味はと言うと、結構に醤油の味を感じますね。

ただ、おでんは大好きな品なので、あまり気にならないほどです。

 

f:id:sakana770:20210728080642j:plain

 

ビールの後に、飲み物を大好きな冷酒に変更したので、糸こんにゃく&マイタケを追加で注文です。

冷酒には、味の輪郭がはっきりした品がよいので、こちらのおでん、相性良しです。

次は、お待ちかねの、おろしそばです。

注文して、約5分。

おぼんにのせられ、運ばれてきました。

 

f:id:sakana770:20210728080721j:plain

 

見た目、期待どおりのおろしそばです。

大野町のおろしそばも、ツユにおろしを溶いたものを、蕎麦とは別に盛るんですね。

では、ツユとおろしを蕎麦にぶっかけ、一緒くたにしていただきます。

 

f:id:sakana770:20210728080742j:plain

 

まずは、ひと口。

蕎麦は、細切りだけど、結構に歯ごたえがあります。

噛めば噛むほどに、蕎麦の味が口中に広がります。

あっ、これ好きなやつかも…。

 

f:id:sakana770:20210728080809j:plain

 

冷酒は、淡麗辛口のものだったので、蕎麦と交互が、こりゃまたあう。

最近、蕎麦にカボスのスライスを添えたり、ラー油をかけたり、蕎麦なのか何なのか、分からない蕎麦が多いなか、これぞ「The そば」です。

もう一皿追加をしたいところなんですが、食べ過ぎ注意報が発令されているので、ここで終いとしました。

 

それにしてもこちらのお店、なかなかに興味深い建物の造りをしています。

店主に詳しく話を聞いたところ、別の場所にあった古民家を、こちらの店舗が建っている場所に移築して、イノベーションしたと言うことでした。

床柱や蔵の扉も化粧直しされて、店舗の装飾になっていますので、興味のある方はご覧ください。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。

 

 

 【お店の情報】

店名:そば処 梅林

住所:福井県大野市月美町2-6

電話:0779-66-3098

営業:11:00~21:00

休日:火曜日

 f:id:sakana770:20210728080951j:plain

 

f:id:sakana770:20210728080856j:plain

 

f:id:sakana770:20210728080916j:plain